#可視光通信を利用した重機と作業者の接近警報補助装置

#可視光通信

発案番号:PL008−2021

特許申請済:平和国際特許事務所

特徴:

・電波と異なり混信がない。(電磁波ノイズに強い)

・変調光を受光した作業者(受光装置)のみに反応する(通常の照明として使える)

・照射角度を変えることで作業の危険範囲を設定できる。

・ビーコンやレーダー、GPSと異なり範囲を確定しやすい。

・みまわり伝書鳩(ITbookテクノロジー社製)や、キツツキ警報との組み合わせが可能。

 

資料PDF:可視光通信を利用した重機接近安全装置

お問い合わせは:kitutuki@plum-syst.com

TEL:090−3594−1336(松本)

Follow me!