2024年度・林業界でもBCPは必要です。

BCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)とは、企業が自然災害・感染症・テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合に備え、事業継続のための方法や手段を取り決めておく計画です。

林業や土木事業も同じす。

テレネットが開発した「ハザードトーク」システム

大企業や地方公共団体など
約1,000社・団体に
ハザードトークを導入

プラムシステムが開発したアプリで自然災害などのBCP対策として有効に使えます。

1)日常は普段使いのスマホとして。
2)災害時は非常用無線として。
2)ハザードトークなら1台二役。

 

オンライン、オフラインでのデモ説明随時対応しています。

詳しくは、下記までご連絡ください。

キツツキ関連メール
kitutuki@plum-syst.com  プラムシステム有限会社  松本敬吾
TEL:090-3594-1336
『スペースICTフォーラム会員』
八ヶ岳プラムLab(山梨県北杜市)
〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17 丹生ビル2階

 

 

テレネットHP

 

Follow me!

次の記事

冬休みの情報